Q. 脚ポジションの選択方法

A.

レッグ用ファスナーは、首すわり前の時期のお子さまには ノーマル(ファスナーを開いた状態)でご使用ください。これによりお子様の脚が自由に動かせ、脚が自然に下に下りた形となります。一般的には3-4ヶ月検診にて小児科医の先生による股関節の動きのチェックがあり、問題がないと判断された後にワイド(ファスナーを閉めた状態)にてご使用いただくことをお勧めしております(※前向き抱っこはノーマルでご使用ください)。レッグ用ファスナーはロック機能がございますので、ファスナーを完全には閉じず、お子様のご成長に合わせて、途中の位置でロックしてのご使用も可能です。