Q. プラスチックパーツが股間に当たり心配

A.

正しく抱っこされた場合、お子様の身体がパーツに触れることはあっても、そこに体重がかかり痛くなることはありませんのでご安心ください。
対面抱っこの場合、パーツからフロントに繋がる布部分にお子様のお尻が乗り、パーツはお子様の股部分前側に位置します。お子様の体重はお尻の布部分と、キャリア装着者に寄り添うことにより身体の前面に分散され、パーツ箇所に荷重がかかることはございません。