クレードルとプレイヤードについてのご質問

クレードルとプレイヤードについて、お客様から多く寄せられる質問です。

ベビービョルン プレイヤード

プレイヤード自体は基本的に同じです。どちらのクリブも持ち運び、設定、折り畳みを簡単に行えます。ただし、新しい素材が導入されました。新しいプレイヤードブでは側面が床までメッシュ生地であるため、赤ちゃんに目が届きます。プレイヤードにいるお子様を簡単に観察して、見守ることができるため、この素材が採用されました。製品基準が変更されたため、マットレスの固定デバイスも新たに追加しました。
ベビービョルン プレイヤードで推奨する最大体重はリストに記載していません。実際には独自のデザインにより、お子様を寝かせたり抱き上げたりする際には、パパやママでさえプレイヤードに入ることが可能です。

ベビービョルンプレイヤードの使用時期は個人差があり、子供により様々です。年齢制限は体重とは関係ありません。お子様がプレイヤードから「脱出する」、つまりよじ登って出入しようとし始めたら、使用を停止する目安です。お子様がよじ登ることを始めたら、ベビービョルン プレイヤードの使用を中止することをお勧めします。

短いサイドの片側にあるジッパーを開くと、マットレスカバーを簡単に取外せます。マットレスカバーは、他の洗濯物は分けてお湯で洗濯機にて洗ってください。低刺激性の、漂白剤が入っていない洗剤を使用してください。乾燥機は使用しないでください。

フレーム周囲の 4 つのジッパーを開くとプレイヤードから布地も簡単に取り外せます。布地は他の洗濯物は分けてお湯で洗濯機にて洗ってください。低刺激性の、漂白剤が入っていない洗剤を使用してください。どのパーツにも乾燥機は使用しないでください。

マットレス自体は大き過ぎて洗濯機では洗えません。優しく手洗いしてください。

ベビービョルン プレイヤードは 1 つのシンプルなステップですばやく設定できます。プレイヤードを収納バッグから取り出してください。短いサイドをつかみ、脚部を床に向けて下向きにして一気に広げてください。脚部は自動的に開きますが、4 本の脚部がすべて正しい方向にあることを確認してください。

注意事項: マットレスをトラベルクリブに入れて、赤色のループを各コーナーの穴部分に通して底部で固定させ、それらを赤色のフックに留めてください。

安全を最大限に確保するために、フックの使用をお勧めします。
最初にマットレスをフックから取外してください。マットレスを畳んで、収納バッグに入れます。1 本づつ脚部を畳んでください。畳み込む前に脚部を引っ張り出してください。クリブの中央部を畳んでからクリブをバッグに入れてください。

ベビービョルン プレイヤードは、重量わずか 6 kg です。このため、旅行期間にかかわらず簡単に持っていくことができます。

サイズは次のとおりです。
マットレス: 60x105x3 cm (EUバージョン)

フレームのサイズ/必要な床のスペース: 82×112 cm

畳んだ状態: 60x49x14 cm

開いた状態の高さ: 64 cm

ベビービョルン プレイヤードブは新生児から 3 歳ごろまで使用できるように設計されています。マットレスが床に直接置かれることから、体重制限はありません。プレイヤードをご利用いただける年齢は子供により様々です。
3 歳になってからもベビービョルン プレイヤードを使用できる子供もいます。よじ登って出ようとすることが多くなり、それほど長く使用できない子供もいます。お子様がプレイヤードからはい出ようとするなら、それが使用を中止する時期です。お子様がクリブから出ようとしていないかどうかに注意してください。

ベビービョルン プレイヤード用フィットシーツ

フィットシーツは簡単に取り外して洗濯機で洗えます (60°C)。

もちろん別のシーツも使用できますが、ベビービョルン プレイヤード用フィットシーツはプレイヤード用に特別に設計されています。マットレスのサイズにフィットしているため、シーツがピッタリと合い、ずれたりしません。端部分は伸縮するためベッドを簡単に整えられます。シーツはOeko-Tex® Standard 100, Class 1 に準拠しているので、健康に有害な物質がないことが保証されています。低刺激性の布地はお子様の敏感肌に安全です。

柔らかいオーガニックコットンです。

お子様触れる布地はテストされ、ベビー製品に関する Oeko-Tex® Standard 100, Class 1 の要件に準拠していることが認定されています。この布地には健康に有害な物質とアレルギー誘発物質は一切含まれていません。

ベビービョルン クレードル

ベビービョルン クレードルは、ある一定の位置に固定され動かなくなることがなく、独自の揺れを実現するクレードルです。 超軽量で、部屋から部屋への移動も簡単です。 メッシュ素材であるため通気性もよく、ベッドに横になっている赤ちゃんの様子がわかります。 組み立てはとても簡単です。カバーは洗濯できます。

>> 製品開発の歴史について読む

クレードルは、新生児からお子様が一人で座れるようになるまで (約 6 ヶ月)、または体重が 8 kg になるまでご使用いただけます。
ベビービョルン クレードルは、同梱の 2 個のネジとアレンキーを使って、取扱説明書の説明に従って簡単に組み立てることができます。 組み立てにはわずか数分しかかかりません。 アレンキーは標準タイプのものです。
クレードルの外側の布地は、3 つのジッパーを開いて簡単に取り外せます。 お湯 (40˚C) で、他の洗濯物とは分けて洗濯機で洗濯してください。 マットレスは、お湯 (60° C) で洗濯機にて洗えます。 マットレスのカバーは取り外すことも、そのままマットレスと一緒に洗濯することもできます。 乾燥機は使用しないでください。 クレードルのフレームとその他の部品の汚れは、布と低刺激性の万能洗剤を使用して拭き取ってください。
ベビービョルン クレードルのマットレスは、既存のマットレス標準に準拠しており、小児科医と共同して開発されました。 薄いマットレスは、厚手のマットレスより安全です。 注意: 本製品に同梱のマットレスのみを使用してください。 また、マットレスにフィットするオーガニックコットン製カバー、ベビービョルン クレードル用フィットシーツもアクセサリーとしてご購入いただけます。
メッシュ素材には 2 つの大きな利点があります。 第一の利点は、赤ちゃんの顔が布地にあたっても、呼吸が妨げられないことです。 もう一つの利点は、布地を透かして赤ちゃんの様子を見ることができることです。

スプリング式サスペンションのベビーカーに似た動きが実現されます。 クレードルはすべての方向に簡単に揺れます。 手または足を使ってそっと動かすだけで、クレードルを揺らすことができます。

クレードルはお子様の動きによっても揺れるため、お子様の目が覚めても、もう一度眠りにつくことができます。 眠りの専門家の中には、動いている間に子供は熟睡しないという意見の専門家がいますが、 ゆりかごでは、赤ちゃんが眠ると揺れが止まるため、眠っている間にずっと動きがある状態に慣れてしまうことはありません。

クレードルは、医師であり、子供の安全に関する専門家であるアメリカ人のマーク・ブランデンブルク博士を含む、多数の専門家と共同して開発されました。ブランデンブルク博士は、ベビービョルン クレードルには、クレードルと一般的に関連付けられるリスクはまったくないと確信を持っています。 著書「Child Safe」において、次のように記述しています。

「赤ちゃんが片側に転がり、クレードルが反対方向に揺り戻せない場合に事故が発生します。赤ちゃんがクレードルの柵から動けない角度にクレードルが傾くと、呼吸ができなくなるほど胸が圧迫されることがあります。」

ブランデンブルク博士は、従来のクレードルは赤ちゃんに危険をもたらす角度に固定されて動けなくなる可能性があることを指摘しています。 しかしながら博士は、ベビービョルン クレードルは、床の上にしっかりと立ち、従来の揺れとは異なる揺れが作り出されるため、一定の位置で固定する危険性が絶対にないことを確認しています。

また、ゆりかご全体はメッシュ素材であるので、赤ちゃんの顔がゆりかごのいずれかのサイドに近づいても、呼吸が妨げられることはありません。

>> 製品開発の背後にある歴史について読む

クレードルの重量はわずか 6 kg です。

高さ/長さ/幅 (移動モード): 13x79x58 cm

高さ/長さ/幅 広げた状態/組み立てた状態: 65x79x58 cm

マットレスのサイズ: 36×72 cm

マットレスカバー: コットン 100%

マットレスの詰め物: ポリエステル 100%

ゆりかご側面の布地: ポリエステル 100%

脚部: ブナ材およびスチール、脚部は熱可塑性エラストマー

キャノピー: ポリエステル 100%

布地はテストされ、ベビー製品に関するエコテックス規格 100 クラス 1 の要件に準拠していることが認定されています。 お子様の敏感なお肌に無害であることが保証されており、アレルギーの原因になることはありません。

コンパクトなサイズであることから、移動が簡単であるだけではなく、お母さんのおなかの中にいるかのような居心地の良さが作り出されます。

お子様が一人で座れるようになったら、クレードルは使用しないようにしてください。クレードルに登って、最悪の場合は、クレードルから落下する可能性があります。 このため、ゆりかごは小型に設計されています。クレードルが狭くなったら、より大きなベッドを用意してあげてください。

コンパクトなサイズであることから、移動が簡単であるだけではなく、お母さんのおなかの中にいるかのような居心地の良さが作り出されます。

お子様が一人で座れるようになったら、クレードルは使用しないようにしてください。クレードルに登って、最悪の場合は、クレードルから落下する可能性があります。 このため、ゆりかごは小型に設計されています。クレードルが狭くなったら、より大きなベッドを用意してあげてください。

ベビービョルンでは、ベビービョルン ゆりかごの旧バージョンであるバシネットを販売していました。 ベビービョルン ゆりかごは、この旧製品に多数の改良が加えられたバージョンです。この新製品は、旧製品よりも低価格にて提供しています。 基本となるデザインは変更されていません。
キャノピーは、ベビービョルン クレードル用の別売りアクセサリーです。 赤ちゃんに心地よい空間を提供します。 キャノピーはまた、ゆりかご全体を覆うことで蚊帳としても機能します。

キャノピーは、端にクリップで簡単に取り付けることができ、道具は必要ありません。

キャノピーは、お湯 (40‹C) で洗濯機にて洗濯できます。 低刺激性の漂白剤が入っていない洗剤を使用してください。 乾燥機は使用しないでください。

注意: キャノピーを選択する前に、布地をフレームから取り外してください。